Tel045-311-5645

〒220-0072 神奈川県横浜市西区浅間町5-380-1

横浜市西区浅間町の内科、産婦人科、皮膚科 木村クリニック

検診

Mobile Site

子宮がん検診について

がんの早期発見が大切です。

最近、若い人にも子宮がんが増えてきています。
子宮がんの中でも、その6割を占める子宮頸がんは、

正常 異形成 上皮内がん (浸潤)がん

という段階を経てがんになるということが判っています。

また、子宮頸がんは性行為によって起こる病気だということが、最近判ってきました(但し、100%といえるか否かはまだ定かではありません)。その上、検査は簡単でこの様に「がん」になる前の段階(異形成、上皮内がん)で発見されれば、100%助かります。

何らかの症状があって、婦人科を受診したことがある人ならば、子宮がん検査は通常行われますが、一度も婦人科を受診したことのない人でも、20歳を過ぎたら検診を受けておくことをお勧めします。

子宮体癌について

子宮がんには子宮体癌というものもあります。
こちらは子宮頸がんとは全く別のがんで中高年に多く、
若い時に生理不順や不妊症だった人や妊娠回数の少ない人(現代女性の多くの人が当てはまる)がハイリスクなので思い当たる人はためらわずに検査を受けましょう。

検査について

  • 予約不要
  • 結果は1週間程度で分かります。
ページトップへ戻る