Tel045-311-5645

〒220-0072 神奈川県横浜市西区浅間町5-380-1

横浜市西区浅間町の内科、産婦人科、皮膚科 木村クリニック

ピル・アフターピル

Mobile Site

低容量ピルについて

低容量ピルを試したことはありますか?

「低容量ピル」というのは、その名前の通り低容量、つまりその薬に含まれるホルモンの量が少ないということなのです。

ホルモンの量を少なくすることによって、昔のピル(高容量ピル、中容量ピル)に見られた数々の副作用が減り、今のピルは副作用はほとんどない、と言っても良い位までになりました。

低容量ピルは、避妊効果が大変優れている(失敗率はわずか0.1%)ばかりでなく、月経時の辛い症状を大幅に改善します(月経痛の軽減、経血量の減少)。また、生理不順の人も生理がきちんと来る様になります。
本当にその通りで、低容量ピルを服用した人は皆、「使ってよかった」と口をそろえて言っています。

緊急避妊について

「性行為をしたが、あとの妊娠が心配」という経験はありませんか?

不完全な避妊(コンドームが破けてしまった。行為の途中からつけたなど)であった場合、妊娠を避けるために飲む薬があります。一種のホルモン剤ですが、性交後72時間以内に2錠、さらにその12時間後に2錠を飲めば、おおよそ80%位は、妊娠を避けることができると言われています(副作用はほとんどありません)。

新しい緊急避妊薬(ノルレボ錠)

更に又、新しい緊急避妊薬(ノルレボ錠)も発売されました。
こちらは性交後72時間以内に一度に1錠を服用し、1回のみで終了です。従来の方法に比べて、副作用はずっと少なく、又避妊効果もこちらの方が確実です。但し、お値段は15,000円(税別)と高額です(保険適応がない為)。

この新しい薬とこれまでの薬(2錠更に12時間後に2錠を飲む方法)の両方を扱っています。尚、従来の薬は4,000円(税別)で提供いたします。
これらの方法もぜひ試みてください。

診療時間外の来院について

ピルやアフターピルを希望の方は診療時間外
(月、火、水、金:午後6時以降~午後7時頃まで。土曜:午後5時20分以降~午後7時頃まで)
でも受付け可能です。(日によっては受付け出来ない時もあります)
診療時間外に来院する時は、必ず診療時間内に電話ください。(電話がないと受付け出来ません)

ページトップへ戻る